Preventive nutrition and health science          アポワンティの予防栄養学&健康科学

1. 予防医学の成果を実現化するもっとも重要な方法は予防栄養学

 予防医学は病気になる前に病気になる可能性を最新の技術で察知し、事前に適切な医療

 手段を提案するものです。予防栄養学と健康科学は予防医学の成果をもとに、各人の個

 別の特徴を生かして、健やかで充実した人生が送れるように食の観点から指導、提案を

 致します。さらに、最新の健康科学では、誕生から成長、成熟に至るヒューマンライフ

 サイクルのより高いポテンシャルの実現を促進します。人生100年時代のQOLをより

 高くより充実したものとすることが私たちの願いです。

©Apointy 予防医学の成果を実現化するもっとも重要な方法は予防栄養学 写真はイメージ photo Gerd Altmann, Pixabay
©Apointy 予防医学の成果を実現化するもっとも重要な方法は予防栄養学 写真はイメージ photo Gerd Altmann, Pixabay

2. アポワンティの提案する予防栄養学&健康科学に基づくレシピ

    アポワンティは最新の予防栄養学と健康科学に基づき、必要な栄養素とその組み合せ、

 摂取方法について、具体的なレシピを用いて提案致します。単一の栄養素の摂取は欠乏

 症には有効ですが、全身の代謝メカニズムに関わる場合、より複合的で精密な栄養摂取

 方法が必要となります。必要な栄養素の種類だけでなく、その摂取順序や摂取手段等も

 重要です。免疫系や内分泌系に関わる疾患に対する栄養指導はもとより、成長の促進や

 機能の強化、生体機能の維持と老化の防止を目的とする健康指導もアポワンティの主要

 なテーマです。 

3.免疫系と内分泌系と代謝との複合関係モデルに基づく栄養学の構築

  現在、生命システムの解析が進み、生命現象がDNAに依拠するだけでなく、複数の生命

 プロセスから構成される複雑で複合的なシステムであることがわかってきました。それ

 らには内分泌系の全身的な作用や受容チャンネルの存在等も含まれます。栄養学の立場

 からは、「細胞の栄養学」の研究も進み、代謝のメカニズムにも新たな知見が加えられ

 ています。アポワンティの提唱する予防栄養学と健康科学は、これらの最新の科学的成

 果と歩調を合わせて、全体的全身的な予防栄養学的アプローチを構築していきます。

©Apointy 免疫系と内分泌系と代謝との複合関係モデルに基づく栄養学の構築 写真はイメージ photo Elias Sch., Pixabay
©Apointy 免疫系と内分泌系と代謝との複合関係モデルに基づく栄養学の構築 写真はイメージ photo Elias Sch., Pixabay

4. AIを用いた個別栄養評価と全人生予測に基づく健康指導の提案

  アポワンティが独自に開発した予防栄養学と健康科学のモデルを用いてAI(人工知能)

 によるデータ解説を行い、さらに個別のレシピを生成することで、一人一人に対応した

 健康指導が可能になります。メタボリックシンドロームを予防及び改善する中・長期的

 なプログラムを提供致します。知能の発達、発育や、認知症の予防といった機能の促進

 や改善、維持を目的とした健康指導プログラムを提供致します。甲状腺疾患、痛風の予

 防と改善のための食事プログラムを提案が可能です。

©Apointy  AIを用いた個別栄養評価と全人生予測に基づく健康指導 写真はイメージ photo PublicDomainPictures, Pixabay
©Apointy AIを用いた個別栄養評価と全人生予測に基づく健康指導 写真はイメージ photo PublicDomainPictures, Pixabay

5. 美味しく楽しく明るく健康な人生のために

  アポワンティにとって大切なことは、人生の充実です。提案される食事療法やレシ

 ピ、日常の食は人生を豊かにし、心を明るく和ませる美味しいものでなければなりませ

 ん。まず、美味しいものであること、豊かであること、そして、心も体も健康になるこ

 と、健康の輪が広がっていくこと、それがアポワンティの願いです。