· 

ホームパーティーをワンランクアップ!ジューシーなローストチキン!

©Apointy ホームパーティーをワンランクアップ!ジューシーローストチキンのワンポイント
©Apointy ホームパーティーをワンランクアップ!ジューシーローストチキンのワンポイント

ホームパーティーをワンランクアップ!


新型コロナウイルスの影響もあり、この年末はいつになく家族で食卓をむ時間がえそうです。そうなると食事の準備に追われてばかりでストレスに感じでしまうこともあるでしょう。

 

 

こんな時におすすめなのがオブン料理です。今日はホムパティにおすすめのオブン料理、「ストチキン」をご紹介します。

 

ストチキンにホムパティの定番ラインナップという方も必見です!

 

美味しそうな丸を手に入れたらロストチキンを作ってみませんか? 

 

ストチキンはオブンにお任せするだけで簡にできてしまいます。だからこそ、何となく作っていませんか?

 

ポイントを抑えることで、ロストチキンの美味しさをワンランクアップさせることができます。

 

 

クリスマスや年末、お正月も迫っていますので、早速レシピとともにポイントをご紹介していきましょう!

ジューシーなローストチキンレシピ


<材料>4人分

 

  • 一羽 1.62kgくらいのもの
  • 塩たっぷり(美味しい塩を選びましょう)
  • ブ(タイムやロズマリ
  • 無塩バタの脂が少なそうな場合のみ)
  • ジャガイモ 好きなだけ
  • お好きな根菜類
  • ニンニク
  • 玉ねぎ 好きなだけ
  • ライム又はレモン 4切れ
  • 粒マスタド お好みで

 

 

 

<作り方>

 

 

1. 鶏をロスとの2時間程前に冷庫から出し、できるだけ常します。

 

2. オブンを220度にしっかりとあたためます30分から40程度

 

[ジューシーローストチキン ポイント1]


予熱をかけている間もオブンを活用しましょう!付け合わせの野菜やジャガイモをよく洗い、根菜類は皮をむき、アルミホイルにそれぞれを包、予熱のオブンに入れてしまいます。

 

こうすることで、野菜がじわじわと加熱され甘くなります。予熱終了時に柔らかくなっていれば、取り出してしまいましょう。

 

3. 鶏にたっぷり塩をすりこみ、お腹の中にハブを詰めます。脂の少ないの場合、お好みで溶かしバタを全体に塗りましょう。

 

4. 鶏を天板にせ、オブンへ入れます。 回スタ機能がある場合はを回させましょう。

 

5. ロスと時間は4550分くらいです。

[ジューシーローストチキン ポイント2]


6. 15分おきに右、左、あおむけにをひっくり返しましょう!

こうすることで、全体にまんべんなく肉汁が行き渡ります。(回スタの場合は不要)

 

7. 竹串をさし、肉汁が澄んでいればき上がりです。

 

8. ブンの蓋を半開きにして、余熱で20かせます。

天板を取り出し、余分な脂をペでふき取り、熱湯を少し注ぎ、天板を火にかけます。ヘラで旨味をこそぎ取り、網でこして煮詰め、塩コショウで味を整えてソスの出上がりです。

 

ストチキンを付け合わせ野菜と共に盛り付け、ライムやマスタとポットに入れたソを添えます。

ジューシーローストチキンのまとめ


1.野菜の旨味は予熱で引き出す!

 

2スト中15分おきに右、左、あおむけにをひっくり返す!こうすることで、肉汁がまんべんなくいきわたり、ふっくらジュに仕上がります!ぜひお試しくださいね。